SSブログ
カメラ・蝶(昆虫) ブログトップ
前の10件 | -

どこに隠れているでしょう? [カメラ・蝶(昆虫)]

下の写真、蝶がいるのがわかりますか?

kazaguruma-club_4207.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

蝶のいる部分を拡大すると・・・・ユキヤナギで吸蜜するテングチョウです。越冬個体です。

kazaguruma-club_4209.JPG

下の写真はもちろんわかりますよね。遠くから見て、ベニシジミが浮かび上がって見えるほど綺麗な翅の個体でした。たぶん羽化したてで、翅の外縁の白が綺麗だったからですね。ベニシジミはよく写真に撮りますが、今まで出会ったベニシジミの中で一番綺麗だったかもです。

kazaguruma-club_4208.JPG
(EOS 7Dmk2+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 8.0、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 360mm(576mm相当)、DPP4)

こちらも拡大してみます。

kazaguruma-club_4210.JPG

春の野山は、花だけではなく素敵な蝶にも出会えます。21日の武蔵丘陵森林公園より。

Kazaguruma

コメント(0) 

キバナコスモスとオオスカシバ [カメラ・蝶(昆虫)]

この夏は遠出できなかったなあ~
この土日も夏野菜の一部片付けやクレマチスの種まきなど庭仕事でした。
そこで、今日は午前中1時間ほど、キバナコスモスでも撮影しようかと妻と散歩がてら近くの河原の遊歩道まで出かけました。

ただ単にキバナコスモスを撮ってもつまらないので、蝶と組み合わせてみました。

kazaguruma-club_3838.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_3839.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/1600、Av 2.8、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

これより先、蛾がちょっと苦手という方はご遠慮ください。Kazaguruma


コメント(4) 

空振り~ [カメラ・蝶(昆虫)]

8月1日、2日は会社の基幹システムを変更するために全社臨時休業でお休みでした。
そこで、1日は前の記事に書いたとおり、妻と赤城自然園、赤城山へ、そして2日は朝早く岩槻城址公園にカワセミ撮影に行きました。

そのカワセミさんですが、6~9時の間に一度ちょっとだけお出ましになりましたが、三脚の位置を変えている間に飛んでいってしまいました。9時前に来られた常連さんにお話を聞いたところ、今居るカワセミは岩槻城址公園外から来た個体で、出も悪い上に警戒心がまだ強くて十分撮らせてもらえないようです。空振りのことが多いとか。

私の2日のカワセミ撮影も空振りでした。岩槻は5ヶ月ぶりですが、カワセミは2月以来撮影できていません。

そこで、今夜は1日、2日で少しだけですが撮った昆虫の写真を載せます。

まずは赤城自然園で撮影したオオシオカラトンボです。全身ブルーの綺麗な「青トンボ」でした。
マクロレンズでかなり近づいて撮れましたので、下の写真はノートリです。

kazaguruma-club_3814.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

次はカワセミを待っている間に撮ったアオスジアゲハとアカボシゴマダラです。

アオスジアゲハ、私は富士フイルムと呼んでいますが、なかなかカメラで追うのは大変な蝶です。乗用草刈り機の轍(わだち)に水が溜まっていたのか、その場所で動きがゆっくりになるので少しはピントの合った写真が撮れました。

kazaguruma-club_3815.JPG
kazaguruma-club_3816.JPG
(EOS 7Dmk2+EF500mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 1600、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 700mm(1120mm相当)、DPP4、トリミング)

アカボシゴマダラ 中国から不正に持ち込まれた特定外来生物です。すっかり関東では定着してしまいましたね。
たぶんエノキのひこばえに何度も飛来していましたので、後で考えると、車から捕虫網を持ってきて採集すれば良かったかなと思いました。この写真はノートリです。

kazaguruma-club_3817.JPG
(EOS 7Dmk2+EF500mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 5.6、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 700mm(1120mm相当)、DPP4)

今日3日は茨城県古河市の花火大会で、最初は撮影に出かけようかなと思いましたが、ようやく夏風邪も治ったところなので無理をしませんでした。日中も庭仕事もせずにエアコンの効いた涼しいリビングで、7月に採取したクレマチスの種をゴミと仕分けしてました。

そうそう妻から聞いたのですが、赤鹿の子ユリが満開のせいか、アゲハチョウが庭に多数飛来して乱舞していたようです。

お盆休み、どこかに出かけたいのですが、行き先に悩んでいます。

Kazaguruma

コメント(4) 

赤城自然園その2 [カメラ・蝶(昆虫)]

今夜は赤城自然園の第二弾で、ウスバシロチョウです。
この時期、山里とか里山に行けば出会える普通の蝶です。
捕虫網なら簡単に捕まえることができるのですが、いざ写真を撮ろうとすると難しいです。
フワフワ飛んでいて、とらえどころが無い感じでした。

ようやく葉の上と、ヒメシャガの花で吸蜜してくれたところを撮れました。
スクエアサイズでトリミングして拡大してみました。

kazaguruma-club_3627.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、DPP4)

kazaguruma-club_3628.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/640、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、DPP4)

kazaguruma-club_3629.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、DPP4)

kazaguruma-club_3630.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 400mm、DPP4)

この蝶の食草はケシ科のムラサキケマンという植物なのですが、今住んでいる街に引っ越してきた時に、この植物が道ばたにあり、この蝶に毎年会えるかなと喜んだものです。しかし、我が街で見かけたこともなく、ムラサキケマンも宅地化の波に飲まれてしまいました。まだまだ簡単に採集できる蝶の1種ですが、透明感のある好きな蝶の1つです。

Kazaguruma

コメント(2) 

小さな瑠璃色 [カメラ・蝶(昆虫)]

野鳥用の超望遠レンズを担いでいると忘れがちですが、正反対のマクロレンズで小さな蝶を撮っている時も感動と幸せな気分になります。


妻の実家の周囲で、小さな瑠璃色の蝶の美しさに、稲刈りの疲労も飛んで幸せな気分になりました。
普通に見られる蝶ですが、夕方の陽光を浴びて瑠璃色が輝いていました。
ツバメシジミの雄です。

kazaguruma-club_3057.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 3.2、ISO 100、WB:オート(ホワイト優先)、PS:風景、DPP4、トリミング)

下の写真はヤマトシジミの雄です。

kazaguruma-club_3058.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 5.6、ISO 100、WB:オート(ホワイト優先)、PS:風景、DPP4、トリミング)

秋は出会う蝶の数もだんだん少なくなってきますが、ムラサキシジミやウラギンシジミなどこの時期出会える機会が増える蝶もいます。休日の散歩の途中で出会えないかな~。

Kazaguruma

コメント(2) 

フラワー&バタフライ [カメラ・蝶(昆虫)]

昨日は久しぶりに炎天下、マクロレンズを装着した一眼レフ片手に遊歩道を2時間ほど写真を撮りながら散歩しました。だいぶ膝が良くなったので、歩きたくなりました。風が強くて大汗はかかなくて済んだのですが、写真を撮るのは大変でした。最近は重たい三脚を担いでということが多いので、カメラ片手にというのは初心に返る感じで新鮮でした。

撮影したのは普通に見られる蝶です。タイトルを漢字で「花と蝶」と書くと、花札か任侠映画みたいなのでカタカナにしてみました。

kazaguruma-club_3045.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 2.8、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、PLフィルター使用、DPP4) キアゲハとキバナコスモス

kazaguruma-club_3046.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、PLフィルター使用、DPP4) ベニシジミとメランポジウム

kazaguruma-club_3047.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2000、Av 2.8、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、PLフィルター使用、DPP4)  ベニシジミとミント

kazaguruma-club_3048.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、PLフィルター使用、DPP4) イチモンジセセリとタマスダレ(ゼフィランサス)

だんだんと夏の気候から秋の気候に変わってきてますね。河原の遊歩道ももう少しするとヒガンバナが咲き始めます。
今週末は稲刈り応援隊に出かけます。今年の実りはどうでしょうかね。

Kazaguruma

コメント(2) 

トンボ撮影? [カメラ・蝶(昆虫)]

昨日の続きです。
昨日は、岩槻から自宅に戻り妻を仕事場に送って行った後、幸手市の権現堂桜堤に行き、ヤギ小屋そばの池でカワセミを待ちました。ここは日陰で待てるところが良いのですが、いくら待ってもカワセミは来ない・・・。

池に、処分に困った方がニシキゴイや金魚の稚魚を放したらしくて、その直後はカワセミもよく来ていたようです。しかし、その後、小魚の隠れ場所になるように竹を沈めたみたいで、どうもカワセミが来るのが減ったとか・・・。この池は川と繋がっていないので常に餌が豊富とは言えないようですね。以前、会った方も同じようなことを話されていました。

カワセミを待っている間、同じようにカワセミ撮影に来られた方々とトンボ撮影をしながらいろいろな話を聞くことができました。特にFさんに見せて頂いたサギ類の写真は素晴らしくて、私も来年はゴーヨンで挑戦してみようかと思いました。

結局、11時頃まで居ましたが、カワセミは現れずトンボ撮影に終わりました。あまり力の入っていないトンボの写真です。
いっしょに撮られていたSさんはNikon D850を駆使して良い写真を撮られていました。

kazaguruma-club_3033.JPG
(EOS 5Dmk4+EF500mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 5.6、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 700mm、DPP4) シオカラトンボ

kazaguruma-club_3034.JPG
(EOS 5Dmk4+EF500mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 5.6、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 700mm、DPP4、トリミング) ナツアカネ?アキアカネ?

kazaguruma-club_3035.JPG
(EOS 5Dmk4+EF500mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 700mm、DPP4、トリミング) ギンヤンマ、産卵中

kazaguruma-club_3036.JPG
(EOS 5Dmk4+EF500mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4XIII、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 5.6、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 700mm、DPP4、トリミング) トンボを狙うウシガエル

Kazaguruma

コメント(2) 

ゴーヤとイチモンジセセリ [カメラ・蝶(昆虫)]

今日、東京にある本社に出かけたので、帰りに大丸東京店に行き、ずんだ茶寮で早速「ずんだプリン」を妻へのお土産に買って帰りました。!(^^)!

さて、暑さが一休みしたこの頃、セセリチョウの仲間が庭の花に来ているのを見かける機会が増えました。
ゴーヤの花に吸蜜に来ていたイチモンジセセリですが、レンズのフードの先端で突っついても逃げずに夢中で吸蜜していました。

kazaguruma-club_2996.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、PLフィルター使用)

これまでゴーヤの収穫も、普通のゴーヤ2本、白いゴーヤ2本と不調だったのですが、白いゴーヤがまたいくつか成り始めました。妻に白いゴーヤでまたゴーヤチャンプルを作ってもらおうかと思います。

kazaguruma-club_2997.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/13、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4、PLフィルター使用)

Kazaguruma

コメント(4) 

オトコエシとハナカミキリ [カメラ・蝶(昆虫)]

台風13号が近づいてきてますね。明日は早く帰宅しないとひどい目に遭いそうですね。


私は高校時代の友人に蝶の採集を教えてもらいましたが、その友人は蝶屋であり、カミキリ屋でした。
赤城自然園で、大きなハナカミキリの仲間(たぶん)を見つけた時に久しぶりにその友人の顔が浮かびました。
たぶん彼なら造作も無く下のカミキリの名前教えてくれるでしょうね。どうしているかな?今年の夏も息子さんと蝶の採集に遠征しているのかな。

写真のカミキリ、オオハナカミキリかアカハナカミキリだと思うのですが、全然自信がありません。間違っていたらごめんなさいです。

花はオミナエシ科のオトコエシです。

kazaguruma-club_2959.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_2960.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_2961.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

そう言えば、外来昆虫であるクビアカツヤカミキリの幼虫が桜や桃の木を内部から食い尽くして枯らすという被害が広がっているようですね。桜の花見に今まさに危機が迫っているようですよ。人や経済もグローバル化してますが、昆虫の世界もグローバル化して思わぬ被害が出ています。

Kazaguruma

コメント(8) 

ヒメイワダレソウとベニシジミ [カメラ・蝶(昆虫)]

kazaguruma-club_2819.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

上の写真、毎年撮っているヒメイワダレソウの花に吸蜜に来たベニシジミです。3日の日曜日に近くの河原の遊歩道で撮りました。我が家の庭でも撮りたいと思い、グランドカバー用にヒメイワダレソウを購入して植えてあります。でもベニシジミが来ないのですよ。ミントの花にも良く来るので、ミントも鉢植えで植えようかなと思案中です。

kazaguruma-club_2820.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1250、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma

コメント(8) 
前の10件 | - カメラ・蝶(昆虫) ブログトップ