SSブログ
カメラ・花 ブログトップ
前の10件 | -

河原の白いヒガンバナ [カメラ・花]

前の記事で近くの河原で白いヒガンバナ(リコリス・アルビフローラ)が咲き始めていると書きましたが、なかなか撮影に行けませんでした。

今日はテレワーク日だったのですが、早く起きて仕事前に撮影に行こうかと考えていました。しかし、雨でも降ってきそうな曇り空で止めました。そうしたら朝ウォーキングをしてきた妻が「もう赤いヒガンバナもかなり咲き始めていたよ」と教えてくれました。
今日撮影に行かないと、白いヒガンバナが優勢なうちに撮影に行けずに紅白になってしまうのかと焦りました。そこで、お昼を10分以内で食べて、EOS 5D Mark IVとマクロとナナニッパをカメラバッグに詰め込んで急いで河原に急ぎました。

ヒガンバナのメインはまだ白花でしたが、場所によっては赤いヒガンバナ(リコリス・ラジアータ)がかなり咲き始めていました。今年は移り変わりが早い!(ここの白花ヒガンバナは増えるにつれて真っ白じゃなくて、アイボリーホワイト、クリーム色、ベージュ色になっているような気がします。)

kazaguruma-club_5327.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_5328.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

遊歩道の脇はすでに赤いヒガンバナが優勢になりつつあります。今回は白花をメインに撮りました。

kazaguruma-club_5329.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

赤いヒガンバナがかなり咲き始めた部分は下のような感じです。

kazaguruma-club_5330.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 13、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

週末の稲刈り応援隊から帰ってきたら、かなり赤いヒガンバナが優勢になっていそうです。良いタイミングで撮れるかな?

アゲハチョウ(ナミアゲハ)が盛んに飛び回って吸蜜していました。不思議なことに多くのアゲハチョウは赤いヒガンバナで吸蜜しています。赤い方が咲き始めなので蜜の出が良いのかな?中には白花にだけ吸蜜に行くアゲハもいました。アゲハチョウの翅があまり破損していない個体だけ狙って連写で撮りました。よく見かけるアゲハチョウも後翅裏側がとても素敵な色なのですよ。

kazaguruma-club_5331.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 2.8、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)
kazaguruma-club_5332.JPG
(EOS 5Dmk4+EF70-200mm F2.8L IS II USM、シャッタースピード優先AE、Tv 1/2500、Av 2.8、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、焦点距離 200mm、DPP4)

やはりここのヒガンバナの撮影はいつものように早朝が良いですね。トップライトになると面白みが少ないです。次回は晴れの日の早朝に撮れれば最高です。

撮影は昼休み終了10分前に切り上げて帰ってきました。35分間ぐらいは撮影できたかな。コロナ禍で不要不急の外出を自粛して、遠くに撮影に行けない昨今、歩いてすぐの河原と遊歩道は私には大事な撮影場所、憩いの場です。

そうそう撮った写真を夜CanonのDigital Photo Professional ver.4という現像ソフトでRAWからJPEGに変換していたら、カメラのタイムスタンプが20分以上進んでいるのに気づきました。あれっ何時からこんなに狂っていたのだろう。ん~時々確認しないといけませんね。

Kazaguruma

コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リコリス・オーレア [カメラ・花]

日曜の早朝ウォーキングで近くの河原を見たら、白いヒガンバナが咲き始めていました。
我が家はいつ頃から庭のオーレアが咲き始めるかなと思っていたら、今日から咲き始めました。

黄花ヒガンバナ(リコリス・オーレア)
庭の隅に咲いています。バラの棘に刺されながらやっとの撮影です。今年は花芽が3本立ってます。

kazaguruma-club_5323.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ヒガンバナ(リコリス・ラジアータ)
鉢植えでいつも気の早い赤いヒガンバナがいるのですが、今年は別の場所で気の早いのが咲きました。

kazaguruma-club_5324.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ヒガンバナ亜科はリコリンという有毒物質を含んでいるのですが、庭に植えているスイセン、アマクリナム、スノーフレーク、スノードロップはヒガンバナ亜科なのです。考えてみると、有毒植物が多いです。怖っ!


クレマチス、8月中下旬に剪定したため、今、ポツポツと咲いています。

麗華(れいか)@風」ヴィオルナの実生です。春は結構赤が強めの花ですが、この時期は赤紫色です。この麗華は2007年に播種した実生ですが、ネーミングした実生苗は2007年、2009年、2012年ものが多く、当たり年とそうでない年があります。

kazaguruma-club_5325.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

春姫」先日、白い花を紹介しましたが、ピンクがのった花が咲いてきました。

kazaguruma-club_5326.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今週末は妻の実家(宮城県)に稲刈り応援隊に行く予定ですが、週末に台風がもろ関東~東北に来そうですね。息子が留守番で居るから家の方は心配ないですが、宮城に行ってもどれだけ作業を手伝えるのか心配です。

Kazaguruma

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミラビレ、開花しました! [カメラ・花]

今朝は5時前から妻とウォーキングしてきましたので、すでに「眠い~」です。
最近、歩くコースが長くなって、その上今日も庭仕事でしたので夕食後には即寝になりそうです。

昨日写真に収まらなかった長く伸びたミラビレの花芽が今朝咲いていました。

kazaguruma-club_5322.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 5.6、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ミラビレの花の写真を撮っていたら、何故か花が揺れていました。風も無いのに何故かな?そこで気づきました。空調服の袖口から風が出ていたのです。それまで撮った写真を全部削除して、空調服のスイッチをオフにして撮影を再開しました。上の写真はマニュアルフォーカスにして出来るだけ寄って、更に現像段階でトリミングしてみました。

この土日の庭仕事のメインは、冬野菜の種まき第二弾と、ゴーヤの片付けでした。ゴーヤはまだ収穫出来そうでしたが、冬野菜準備の都合から強制的に終了し、最後に収穫したゴーヤを妻にお願いして2回に分けてゴーヤチャンプルにしてもらうことにしました。

それとクレマチス、枯れた葉を片付けながら、また種を採取してしまいましたので、プラステラ鉢に播きました。今シーズンは結局プラステラ鉢に約50鉢播きました。今シーズンは大輪系の種を多く播くようにしてみました。
これでチューリップの鉢を置く場所が少なくなってしまったので、今秋はチューリップの球根をかなり抑えて購入しないといけないです。いっそ原種だけにしようかな。

Kazaguruma

コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花芽が立ってました! [カメラ・花]

今日は晴れて暑くなりましたね。
テレワークでしたが、久々に朝から扇風機を付けて、冷えたコーラ・ゼロを飲みながらデスクワークをしていました。
昼休み、さっさと昼食を済ませて、庭の植物の生長を確認していたら、原シク・ミラビレの花芽が立っていました。2日前に見たときは変化が無いように見えたのに・・・。見落としたかな?

こんな感じです。1本の花芽はかなり伸びていて、下を撮ると画角に入りませんでした。

kazaguruma-club_5319.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 13、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今年もちゃんと夏越し出来たようで、ホッとしました。また、開花が楽しみです。

こちらはクレマチスの今年の挿し木苗です。
千の風(せんのかぜ)」(上)と「絢爛の舞(けんらんのまい)」(下)

kazaguruma-club_5320.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_5321.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

予備苗を作っておきたかった八重咲き大輪種なのですが、どちらも鉢上げ後順調でホッとしています。

さて、土日の天気はどうでしょう?
ほうれん草と小松菜の第二弾種まきをしたいのですが、どうかな?
先週播いたのは、もう芽が出てきています。昨年購入した種だったですが、発芽率が良くてびっくりです。
プランターに播くぐらいだと毎年余ります。ずいぶん前の種もあるのですが、多少発芽率が悪くても一気に播いて片付けようかと思って播いてます。かなり密なので間引きしないと・・・。
第二弾は今年購入した種を播く予定です。
妻から「ビタミン菜」も播いて欲しいという要望あったので、明日ホムセンに行くので購入してこようかと思います。

Kazaguruma

コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アマクリナム [カメラ・花]

今日は定期的な総合健康診断のため、東京の後楽園そばの医療施設へ行ってきました。
私は会社の事業所で実施されている定期的な総合健康診断を受けずに、毎年この時期にいつもの施設で受けるようにしています。外勤、出張が多かったので事業所で受けることができない年が多くて、健保組合が提携している施設へ受けに行くようになりました。ワクチン接種のおかげでコロナの流行が下火になっていると考え、4月の時点で8月に予約を入れたのです。しかし、逆にデルタ株が流行して感染が急拡大している中、ちょっと心配しながら東京に行ってきました。
後楽園は閑散としているわけではなくそれなりに人出が出ていました。帰りは池袋経由だったのですが、やはり夏休みで若者が出てますね。

さて、今日は休みを取りましたので、出発前に咲き始めた「アマクリナム」を撮影できました。このアマクリナム、球根が肥大し、かつ数も増えて大型プランターが壊れ始めてきたので、昨秋、植え替えと間引きしました。このアマクリナム、不思議なことに同じプランター内の球根が一斉咲くことは無く、順番に咲いてきます。

kazaguruma-club_5292.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_5293.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_5294.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)
kazaguruma-club_5295.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

つぼみがかなりあるし、他の球根も順番に咲くので8月中は花を楽しめそうです。後は、「ハマオモトヨトウの幼虫」に気をつけるだけです。オルトランは定期的に散布しています。

庭のクレマチスですが、壺系が少し咲いています。

私がネーミングした実生「飛燕@風」の実生です。これは親に似ています。2007~2011年にかけて種を播いた実生苗は、開花するのに5~10年かかっていましたが、最近播いているのは2~3年で開花しています。何が違ったのかな?

kazaguruma-club_5296.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 3.5、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらは流通品種の「アディソニー(Addisonii)」です。

kazaguruma-club_5297.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.5、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

この土日、台風で荒れた天気になりそうですね。台風でぐちゃぐちゃに成る前に、ほぼ終わりかけていたミニトマトと万願寺トウガラシを終了しました。たぶんキュウリも台風の後、片付けねばならないでしょう。後から植えたキュウリの苗もなぜか調子が悪くて終了となりそうです。

明日は雨が降らない時間帯に先日鉢上げしたクレマチスの挿し木苗が台風の影響を受けないように工夫しようと思います。

コロナの急激な感染拡大に加えて台風で、いずれにしても外出自粛ですね。オリンピックをテレビ観戦ですね。

そうそう昨日、宇都宮線の車中で、軽登山の格好をしている夫婦の方がいました。そして、ご主人の方がマスクをしていませんでした。おそらく2回目のワクチン接種を済ませた年齢の方でした。ワクチンは発症予防効果、重症化予防効果は検証されていますが、感染予防効果はまだ検証されていません。2回目のワクチン接種が終了したからと言って安心しない方がいいですよ。中和抗体の出来方にも個人差があるので安心は禁物ですよ。

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ようやくタリヤとペチコート開花 [カメラ・花]

ようやく香り水仙・タリヤと、ペチコート水仙・ゴールデンベルが開花しました。
昨年もそうでしたが、この2品種は我が庭では開花が遅いです。

香り水仙・タリヤ

kazaguruma-club_4979.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ペチコート水仙・ゴールデンベル

kazaguruma-club_4980.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ともに昨秋植え付けた球根ですが、一昨年の球根の方は今年花がまだ咲きません。

ニホンズイセンは玄関前プランターは陽当たりが良いので真っ先に咲きましたが、陽当たりの悪い場所にある庭のニホンズイセンは今頃咲き始めました。

kazaguruma-club_4981.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

スイセンも今日で9品種咲きましたが、昨秋購入した「デコイ」と、一昨年購入した「ピンクチャーム」、「黄八重」、ずっと前から植え放しの「黄房水仙」が咲いてくれません。

今日はテレワーク在宅勤務でしたが、朝と夕方、仕事前後にそれぞれ45分ほど歩きました。
2月16日に糖尿病の薬を飲み始めてから、果実、甘い物の摂取をほぼ止めて、歩く日数を1日増やしたら、体重が2.5~3kg落ちました。自分がここ数年目標としていた体重まで落ちていますが、所属する健保組合の管理栄養士さんに目標と言われた体重までもあと少しです。かかりつけ医での検査でも、HbA1cとコレステロール値が改善したようで、このまま頑張ろうと励まされました。
明日も在宅勤務なのですが、朝と夕方歩いて、週間4~5万歩を目指します。

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

恥ずかしい限りです。 [カメラ・花]

本日、4月3日の記事を訂正致しました。大輪系の一番乗りは星のタンゴとして4月3日の記事でご紹介致しましたが、ピコティでした。しべの色が違うことにも気づかずに今年は発色が良いなどとコメントもしてしまい、恥ずかしい限りです。大変申し訳ありませんでした。

今朝、ピコティの鉢に新たに開花した花を見て「あれっ」と思い、先日咲いた花の蔓を下に下に辿ったところ、星のタンゴの蔓と絡みながらピコティの鉢に行きつきました。本当に穴があったら入りたい気分です。

気を取り直して、今夜はチューリップの工夫した写真をアップ致します。赤いグラスのように見えませんか?チューリップ(メリープリンス)の花を逆光で下から撮影した写真で、前後の花はぼかしています。露出はマイナス補正しています。

kazaguruma-club_4978.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/1000、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マルバスミレ ほか [カメラ・花]

今日は、我が街でも日中雨がしっかり降ったみたいです。朝も帰りも会社と最寄り駅の間を歩けたので、雨が降った感じがしませんでした。明日も水遣りをさぼれそうで助かります。

さて、我が庭のスミレ類はパンダスミレを除き、タカオスミレが優勢になる前まではマルバスミレが優勢でした。ここ数年大きな株を見なくなりました。たぶん夏にツマグロヒョウモンの幼虫に食害された影響だと思います。だいぶ減ってきたので、そこそこの大きさの株を鉢上げして保護することにしました。数株ずつ2鉢に移植してツマグロヒョウモンの飛来する時期前に殺虫剤を散布しようと思っています。

マルバスミレ」←こう書きましたが、以前からちょっと自信がありません。特徴的な丸い葉はマルバスミレそのものだと思うのですが、下の写真のとおり、下弁にあるはずの赤紫色の筋がありません。真っ白なのです。

kazaguruma-club_4973.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

小諸スミレ」ビオラと奥薄黄蒲公英の挟まれてやっと咲いていました。来年までに奥薄黄蒲公英を別の場所に移植してあげようと思います。

kazaguruma-club_4974.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/60、Av 8.0、ISO 800、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

濃紫スミレ」こちらもビオラと蒲公英に挟まれて苦しそうに咲いていました。

kazaguruma-club_4975.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 4.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ビオラ「ぞうさんビオラ」自分で蒔いた種のぞうさんビオラです。

kazaguruma-club_4976.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/250、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ビオラ「とき乙女」 暖かくなって、とき乙女は元気いっぱいです。顔がどう見てもクシャおじさんに見えてしまいます。

kazaguruma-club_4977.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

よく見るとスミレの新芽が庭のあちこち、そしてクレマチスやユリの鉢にも見つけることができます。ミツバの新芽といい勝負です。最近、地植えのクレマチスの根元が、黙ってみているとミツバとドクダミに占領されつつあります。毎週土日にひたすら抜いています。スミレはツマグロヒョウモンの幼虫に食害されますが、ミツバやドクダミを食べてくれる虫いないです。

Kazaguruma

コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タンポポとスミレ [カメラ・花]

今年の3月は気温が高いため、クレマチスの新芽の伸びも早く、早咲き品種の中には4月上旬には咲きそうな勢いのものも出てきました。そこで、花が咲く前に赤渋病予防をしておくため、昨日夕方在宅勤務が終了した後に、殺虫剤(スミソン)+殺菌剤(ラリー水和剤)を散布しました。昨年は赤渋病の被害は少なかったですが、早めに対処することにしました。

さて、昨日撮った写真のうちチューリップのみを記事にしましたが、他の写真も載せたいと思います。

まずは、妻の実家の田んぼの畔道から持ち帰った「オクウスキタンポポ(注;奥薄黄蒲公英と書きます。オクウスギタンポポと濁る方が正しい読み方かもです。4/2 追記)です。普通のタンポポも河原で咲き始めていましたが、庭のオクウスキタンポポも咲き始めました。一応、2株だけ庭に地植えしています。それ以上は他の植物の邪魔になるので増えても抜いています。

kazaguruma-club_4954.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.5、ISO 160、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

庭のあちこちに出てきたタカオスミレを集めていた時に見つけたスミレの新芽、白花ノジスミレでした。この他にも拾い集めて鉢植えをいくつか作っています。

kazaguruma-club_4955.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

明日で3月も終わりですね。会社的には2020年度が終わります。来年度、研究所へ配属される新人さんの研修(1コマ)を4月に頼まれました。どんな新人さんが入社されるのか楽しみです。

研修担当は3年続けてですが、今年は資料を更新しなければならないので大変です。話を始めると止まらない「かっぱえびせん」なので気を付けないと・・・。(^^ゞ 

Kazaguruma

コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

原シク・スーダベリカム [カメラ・花]

原種シクラメン「スーダベリカム・ロゼウム」です。ブロ友さんからの頂き物です。土曜日にせっかくなので、白い背景と黒い背景で撮影してみました。この品種の可愛らしさが写せてますかね?耳の長いうさぎのようです。

kazaguruma-club_4938.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_4939.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

こちらも土曜日に撮影した我が家の白花の「コウム」です。ようやく咲き始めました。原種シクラメンは花があちこちに向いてしまうので、なかなか撮影するのが難しいです。

kazaguruma-club_4940.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_4941.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今日は年金関係の用事があって有休有給休暇を取得しましたので、用事が済んだ後、庭を見て回りました。強い北風でクレマチスの蔓がまた折れないように、伸びた蔓をとめて回りました。先日ご紹介した水仙「ラブディ」が風で倒されてました。そして、咲き始めていた水仙「ピンクチャーム」2輪とも倒され、泥はねで少し汚れていました。今までも3月に関東南岸を通る低気圧に襲われることはありましたが、この時期の強風は困りものです。

kazaguruma-club_4942.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 640、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

以下、備忘録
1)フォステリー系のクレマチス、ー7℃まで低下した寒い冬だった影響か調子が悪くなり、ピクシーとペトリエイが枯れてしまいした。カートマニージョーも蕾と青い葉の部分があるのですが、大半は枯れています。寒さ対策を怠ったのが悪いのですが、実生苗や他の系統が増えてきているので、フォステリー系を育てるのはそろそろ止めようかと思っています。
2)ダニエルデロンダ、ラザースターン、美佐世の1年苗に蕾がついていたのですが、来年のため、苗を弱らせないために蕾をカットしました。
3)一昨年とり木をし、昨年親株と切り離した「面白」ですが、ようやく新芽が出てきました。一安心です。
4)薔薇・アウグスタルィーゼの挿し木、新芽がきちんと出てきたので鉢上げしました。(←この時期にこういうことを実施していいのかわかりませんが、4月には挿し木床を整備したいので。)

Kazaguruma

コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - カメラ・花 ブログトップ