SSブログ
チューリップ ブログトップ
前の10件 | -

ランバダ~ [チューリップ]

昨日はフラメンコ、今日はランバダ。舞踏シリーズなんて・・・。


今シーズンのチューリップは、あと2品種。ともに開花していますが、今日はフリンジ咲きの「ランバダ」です。もう1つの品種「赤い糸」も開花しているのですが、名前のとおりの花色にまだなっていないので後出しにします。

kazaguruma-club_4997.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

上から見るとこんな感じです。

kazaguruma-club_4998.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 13、ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

このフリンジ咲きの品種、割と良いかもです。

ついでに、サクラソウも咲いているので載せます。「波がしら」という品種です。私には珍しく一重咲きの品種です。

kazaguruma-club_4999.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ちょっとしょぼい花ですが、「舞紅葉」という品種です。サクラソウはこの他に八重咲きの「フラメンコ」という品種があり、今のところ3種類で満足しています。

kazaguruma-club_5000.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/125、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今夜の最後は、地味~にクレマチスに囲まれて咲いている普通のエビネです。地植えです。今年は花芽が4本かな。この花を見るたびに大学の裏山を、蝶を採集し、植物の名前覚えをした若かりし頃を思い出します。今年は風でバランバランに傾いたので紐でまとめています。

kazaguruma-club_5001.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.5、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

明日はまた大荒れの天気みたいですね。仁井田とエンプレスが開きそうなのですが、駄目かな。開いても写真撮れないかも。

Kazaguruma

コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チューリップ続々4 [チューリップ]

この土日は、朝は寒いぐらいだったのですが、日中良く晴れて庭仕事が進みました。


次の土日は法事があるので、1週間早いのですが、この土日に夏野菜(キュウリ、ミニトマト、ナス)の苗を購入して、プランターや野菜用の大きな鉢に植えました。まだ埼玉県では朝が冷えるので、苗ドームや野菜苗ガードを使って、少しでも朝の寒さを緩和する工夫をしました。今後、順調に育ってくれることを祈るのみです。


クレマチスは、プリンセス・アレキサンドラ、面白の蕾が開き始めました。開花写真は明日かな。
これからどんどん開花してくるので、今のうちにというわけで、今日は、赤渋病の予防のため2回目の殺虫剤(スミソン)+殺菌剤(ラリー水和剤)の散布をしました。昨年、早め早めに予防したので赤渋病被害が少なかったので、今年も同様に対処しています。

さて、夏野菜の苗を植える頃には、チューリップの片づけを検討する時期になりますが、まだまだ開花していない品種もあり、プランターの配置換えが出来ません。玄関側の花炎が駄目になったので、その場所にチューリップの大きな鉢を移動して、とりあえず場所を確保しました。今夜はまだまだ開花が続くチューリップの写真を載せたいと思います。

昨年から植え放しの「クリシアナ ペパーミントスティック」です。

kazaguruma-club_4984.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

マンゴーチャーム」です。想像していた花色と若干違い、今のところ期待外れです。こういう色ならアプリコットビューティーの方が良かったですね。アプリコットビューティーは昨秋、ホムセンでは販売されていませんでした。

kazaguruma-club_4985.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 500、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最後も花色が残念な「ラップトップ」(写真の手前側の赤い花)です。

kazaguruma-club_4986.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

コンビ・チューリップで、ピンクの「キャンディプリンス」と紫の「ラップトップ」なのですが、開花時期が揃わず、しかも「ラップトップ」は紫というよりも赤です。贔屓目に見ても赤紫とも言えません。この2品種の組み合わせ、どうかなと思います。コンビ・チューリップ、良いコンビもあれば、失敗のコンビもありという結果ですね。今秋の球根選びは、購入先も含めてよく考えようと思います。

ピンクは少々高くても「ピンクダイヤモンド」ですね。ピンクダイヤモンドがいつの間にか希少品種になっているのが不思議です。

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チューリップ続々3+スイセン [チューリップ]

今日は補充用の野菜用土を購入しホムセンの園芸コーナーに行ったのですが、野菜苗が既に販売されていました。私は来週以降に購入するつもりで今日は購入しませんでした。

それにクレマチスの開花鉢も出てました。ちょっと心を動かされたのですが、注文しているものがあるので、ぐっと我慢でした。母の日用に予約販売されていたクレマチスの開花鉢の中に、探していた品種の開花鉢があったので、5/9納品で少し前に予約しました。妻に誕生日プレゼントとしてお願いしました。

さて、今日は時々雨が降ってきましたが、なんとか庭仕事が出来ました。

この時期は伸びたクレマチスの蔓の誘引作業で、ほぼ毎日やってます。
写真はチューリップとスイセンです。

赤いチューリップは「ストロングラブ」、黄色は「ストロングゴールド」です。やはり赤や黄色のチューリップが咲くと一段と華やぎます。

kazaguruma-club_4969.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/2000、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

ユリ咲き品種でお気に入りの「バラード」です。今年の花は赤紫色というよりも赤色ですね。

kazaguruma-club_4970.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 125、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

スイセンの「ガーデンジャイヤント」です。

kazaguruma-club_4971.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/160、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

タヒチ」です。昨秋に追加した球根の方が咲きました。昨年咲いた球根は花芽は付いたのですが、開花せずにそのまま駄目になりました。この品種は増えてほしいですね。

kazaguruma-club_4972.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/800、Av 4.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

スイセンはこれで7品種が開花しました。先日強風と雨で倒されたラッパ部分も白い水仙が咲いていたのですが、購入した覚えはなく、おそらく妻の実家から移植したもののようです。それを入れると8品種かな。ペチコート水仙の「ゴールデンベル」と香り水仙「タリヤ」も開花しそうです。

Kazaguruma

コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チューリップ続々2 [チューリップ]

私の母親が通っているデイサービスで新型コロナ感染者発生しました。
母親は濃厚接触者ではなかったのですが、念のためデイサービス側が保健所と相談して水曜日にPCR検査を実施してくれました。
今日、その結果が「陰性」とわかり、ホッと胸を撫で下ろしました。
なんだか段々と「新型コロナ感染」が身近な出来事になってきました。
第4波も入り口に入ったという解釈もあるみたいで、今後も心配です。

さて、庭はチューリップが続々と開花してきています。

まずは先日ご紹介した八重咲品種のコンビ・チューリップ。「フォクシーフォックストロント」(黄色からオレンジ色へ変化中)と「フォックストロント」(白からピンクへ変化中)です。

kazaguruma-club_4956.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 8.0、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

新たに開花した「メリープリンス」です。ユリ咲きの同じような色合いの品種バラードと一緒の鉢に植えたのがちょっと失敗でした。

kazaguruma-club_4957.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/320、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_4958.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_4959.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

私のお気に入り品種の1つ「恋茜」です。

kazaguruma-club_4960.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 3.5、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

恋茜と似ていますが、「ワールドファボリット」です。

kazaguruma-club_4961.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/200、Av 3.2、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最後は手前が「トムプース」、後方の赤いのが先日ご紹介した「レディバンアイク」です。

kazaguruma-club_4962.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_4963.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/500、Av 2.8、ISO 100、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

コンビ・チューリップもどんどんコンビになってきました。
陽ざしがあって、カラフルになると写真撮影が面白くなってきます。
今月号のキャノン・フォトサークルに、春の日差しを感じさせる風景と題して写真家・河合麻紀さんに撮影ノウハウを教えてもらうコーナーが載っていました。その中で「花撮影の醍醐味は、ボケのコントロールです。」とありました。外ではいろいろと工夫して撮影することが多いのですが、庭ではなんとなく撮ってしまいがちです。せっかく絵になる花たちがあるので、庭でもボケを入れた写真など工夫してみようと思います。

明日は晴れそうなので、庭仕事(夏野菜のための土づくり)も進みそうです。

Kazaguruma

コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チューリップ続々 [チューリップ]

こんばんは。今日は暑かったですね。3月末とは思えない気温でした。
今日はテレワーク(在宅)勤務でしたので、昼休みに庭で開花が始まったチューリップを撮影しました。
そうそう私の会社は5月9日まで週2~3日のテレワーク勤務を継続するようです。
私は運動不足にならないよう週のうち2日はテレワーク勤務にして、3日は会社に通勤しようかなと考えています。まあ、都心とは逆方向に通勤するので、多少リスクが低いので大丈夫かな。

キャンディプリンスという品種です。玄関前のプランターにムスカリ、ビオラ、水仙と同居しています。

kazaguruma-club_4949.JPG
こちらは庭のキャンディプリンス。紫のラップトップとのコンビ・チューリップなのですが、ラップトップがまだです。
kazaguruma-club_4950.JPG

こちらはレディバンアイクです。こちらもトムプースという品種とのコンビ・チューリップなのですが、トムプースがまだです。コンビ・チューリップとして売られていても同じ時期に咲かないですね。

kazaguruma-club_4951.JPG

こちらのコンビ・チューリップは見事に揃い咲きしました。黄色がフォクシーフォックストロント、白っぽいのがフォックストロントです。ともに八重咲きです。上から撮ってみました。この2品種ともに咲き進むにつれて色が変化するタイプです。フォクシーフォックストロントはオレンジ色に、フォックストロントは濃いピンク色に変化していくはずです。

kazaguruma-club_4952.JPG

ブルーアイです。球根の数が少なかったので、他の植物の間に植えこみました。

kazaguruma-club_4953.JPG

我が家はこれから少しの間、チューリップ・シーズンです。
全部で18品種、176個の球根を植えています。

Kazaguruma

コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

残念! [チューリップ]

今年は早々とチューリップの球根を購入しました。
ふと気づいたのですが、ホムセンや通販で扱っているチューリップの球根、品種の多様性が狭まってませんか?
私のお気に入り品種のピノキオ、ヨハンシュトラウス、ピンクダイヤモンドがほぼ販売されていません。
よく行くホムセンも売り場面積、品種数とも激減です。残念です。
ホムセンでは、仕方なしに品種名がわかるコンビチューリップを中心に購入しました。

kazaguruma-club_4709.JPG

以下、私の備忘録です。

コンビチューリップ 赤・黄(赤:ストロングラブ、黄:ストロングゴールド) 40球
コンビチューリップ 紫・薄桃(紫:ラップトップ、薄桃:キャンディプリンス) 40球
コンビチューリップ 八重 桃・黄(桃:フォックストロント、黄:フォクシーフォックストロント) 20球
コンビチューリップ 濃桃・赤黄(濃桃:レディバンアイク、赤黄:トムプース) 20球

バラード 5球
メリープリンス 10球
ランバダ 5球
ブルーアイ 3球
マンゴーチャーム 5球
リトルプリンス 10球
--------------
合計      158球

この他、クロッカスとスノードロップを少々購入しました。

チューリップ、私的にはあまりにも面白みがないので、富山県花卉球根農業協同組合の通販サイトで変わったお名前の品種を少し注文しました。届いたらまた備忘録として報告したいと思います。

後は植えて足りないようであれば、別のホムセンで追加購入したいと思います。

Kazaguruma

コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チューリップ続々開花 [チューリップ]

毎週日曜日の朝市に行くお気に入りの24時間営業スーパーが先週から営業時間を短縮し、朝9時開店となりました。更に、先週は開店直後、野菜売り場が大混雑だったので今週から入店する人数を制限するようになっていました。

開店直後を避けて9時半過ぎに行ったら、その入店制限で外に大行列。これもあまり良くないのではと警備員さんに話をしてみたら、「外は風もあって大丈夫です。」と。ん~、並んでいる人が近づいて話をしていたら同じなんだけどなあ~。まあどうやっても難しいか!
「いつになったら、前のように買いたいときに来て、買いたいように買えるのかしら?」と後ろのご婦人がボソッと・・・、その気持ちわかります。

さて、庭のチューリップは先週中ごろから見頃です。昨日の暴風雨で恋茜がなぎ倒されてましたが、それ以外は持ちこたえていました。

「ゴールデンアペルドーン」背の高い黄色のチューリップです。

kazaguruma-club_4274.jpg

同じプランターのマッチ(左)とランディ(右)です。

kazaguruma-club_4275.jpg

私の好きな品種のバラード。ユリ咲きで、赤紫色で白の縁取りです。写真は日を浴びて赤っぽく写っています。

kazaguruma-club_4276.jpg

ビューティトレンド。縁の赤が徐々に出てきます。

kazaguruma-club_4277.jpg

イエローポンポンネットとプリティラブです。

kazaguruma-club_4278.jpg

ファンシーフリルです。

kazaguruma-club_4279.jpg

バレリーナです。

kazaguruma-club_4280.jpg

イエローポンポンネット、プリティラブ、ファンシーフリル、バレリーナは20種類1球ずつパックになった「カラフルガーデン」のチューリップですが、咲く時期、高さが異なるため、あまり見事さがなかったです。
玄関前のプランターに植えましたが、ちょっと失敗でした。「カラフルガーデン」は地植えの方が良いですね。来年は色のコントラストがつく2種類の品種を密植してみたいと思います。

最後は原種系のクリサンサです。小さなチューリップです。

kazaguruma-club_4281.jpg

日を浴びて開くとこんな感じ。

kazaguruma-club_4282.JPG

クリサンサはペパーミントスティックという品種といっしょに植えたのですが、そちらはまだのようです。

Kazaguruma


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

庭でぼーっと [チューリップ]

埼玉県でも新型コロナウイルスの感染者が増えています。
我が街ではまだ感染者が出ていない模様ですが、今日買い物に行ったスーパーに隣接している病院で、防護服を着た病院関係者が動き回っていたので、感染者が出たかもしれないので急いで帰ろうよと妻が教えてくれました。疑い患者のPCR検査のためかもしれませんが、都心へ通勤する方が多い我が街でも感染者が出てもおかしくないでしょう。

妻のお兄さんと相談して、今年は田植えに行くのをやめることにしました。双方、後で何かあっても困るので。
田植えに行けなくなるのは、妻と結婚以来これで2度目です。前回は新型インフルエンザが流行した年でした。その時は午後から妻の実家に行く予定、荷物やお土産を車に詰め混んで準備万端だったのですが、休日にも関わらず上司から急遽新型インフルエンザ対応のための仕事で呼び出されて、午前中仕事だった妻の仕事場に行って事情を説明して、その足で会社に行きました。確か11年前です。

さて、今日は天気が良かったので買い物に行った後は庭仕事でした。夏野菜のため、プランターの土づくりをした後、雑草抜きをしたり、花の写真を撮ったりしていました。

チューリップが咲き始めました。私の好きな品種、「恋茜」です。

kazaguruma-club_4250.JPG

「プリティウーマン」という品種です。

kazaguruma-club_4251.JPG

最近、黄色の定番品種となっている「ゴールデンアペルドーン」です。

kazaguruma-club_4252.JPG

たぶん「ダブルフォーカス」です。八重咲き品種なのですが、八重咲きらしくない?

kazaguruma-club_4253.JPG

最後は品種名不明です。ノートに記録し忘れていたようなのですが、思い出せません。

kazaguruma-club_4254.JPG

庭仕事を15時過ぎに終えて、庭の小さな椅子に座って少しぼーっとしてました。暖かさもありましたが、週初めに久しぶりに夜中の1時まで仕事の資料を5時間ぐらいかけて集中して作成していた疲れが残ってました。昨日、一昨日と21時前から就寝して眠気が取れたと思いましたが、つい庭でまどろんでしまいました。

田植えに行かないGWは外出自粛もあり、庭でぼーっとするしかないですね。

Kazaguruma


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ユリ咲きチューリップ [チューリップ]

先日紹介したチューリップ「ブルーダイヤモンド」ですが、朝の光でそれらしく撮れました。

kazaguruma-club_3473.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 5.6 ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

さて、昨年秋にチューリップの球根をたくさん買えなかったので、もう終盤、ユリ咲き・チューリップの出番になってしまいました。

まずは残り物に福があった感の「ムーンブラッシュ」です。咲き始めはやや赤みがかった黄色で、だんだんと赤みが強くなってくる面白いユリ咲きです。とても良い品種です。

kazaguruma-club_3474.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6 ISO 200、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_3475.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 5.6 ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

kazaguruma-club_3476.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 5.6 ISO 320、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

最後の写真はお気に入りの「バラード」です。

kazaguruma-club_3477.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/20、Av 5.6 ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4)

今年は本当に寂しいチューリップでした。今年の秋はもう少し球根を多めに買いたいですが、秋場所を考えるとこのぐらいが良いかなとも思います。多品種、少量が良いかな。

Kazaguruma

コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年のチューリップ [チューリップ]

ようやく普通の4月になってきましたね。今日は川越の先まで仕事で行ってきましたが、仕事していたくないほどの天気でした。多少風が強くて砂埃がひどかったですが・・・。

さて、昨秋、良い球根、好きな品種を買えなかったチューリップですが、4月7日開花のピノキオを一番手として順次開花してきています。

そのピノキオです。2018年に購入した球根から開花した花です。

kazaguruma-club_3451.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);4月13日撮影

そしてこちらは2017年以前の球根からの花です。

kazaguruma-club_3452.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/50、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);4月13日撮影

次の品種はアーリーサプライズです。

kazaguruma-club_3453.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);4月14日撮影

kazaguruma-club_3454.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/100、Av 8.0、ISO 250、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);4月14日撮影

次の品種はブルーダイヤモンドです。赤紫色なのですが、写真が少し赤めですね。

kazaguruma-club_3455.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/30、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);4月14日撮影

次の品種はアップホワイト(白)とテーブルダンス(ピンク)です。

kazaguruma-club_3456.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/80、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);4月14日撮影

最後の品種はライラックワンダーです。

kazaguruma-club_3457.JPG
(EOS 5Dmk4+EF100mm F2.8L Macro IS USM、絞り優先AE、Tv 1/40、Av 8.0、ISO 400、WB:太陽光、PS:風景、DPP4);4月14日撮影

昨秋の植えつけ球根数が少ないので、ちょっと寂しい感じです。
でも前年までの球根からもポツポツ咲いているので、何が咲いてくるのか楽しみな部分もあります。

Kazaguruma

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - チューリップ ブログトップ